L'Ambiance du Midi ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ラヴェンダー紀行 ≪Ferrassieres≫

2007年7月1日

7月の第一日曜日開催・・・ 今年だったら明日になりますね。
フェラシエールのラヴェンダー祭りに行ってきました。


c0228386_17265944.jpg


ちょっと早く着きすぎたので、まだ開店しないお店もありました。




そして祭りの開始時刻にもなると...



c0228386_17295385.jpg


人口約120人程の小さな村ですが、沢山の人で賑ってます。
素朴なお祭り目当てにいろんな所から集まるんでしょうね。そういう私もそのうちの一人やね。(笑)







c0228386_17323749.jpg


収穫してすぐのラヴェンダーが干してあり、捥ぎたてラヴェンダーの香りで辺りが充満しておりました。




ラヴェンダー祭りらしく、そこらじゅうにラヴェンダーの束が飾られています。


c0228386_17551986.jpg
c0228386_1732521.jpg


電信柱にも綺麗な水色の布で飾りつけされています。
あ、この庭は一般のご家庭のお庭です。飾りっけなしのシンプルなお庭ですが、ハンモックも置いてあって、ラヴェンダーを香りながら、ここでウトウトしてみたい..と思ったものです。
素朴な塀も素敵ですね。左下に写ってる、塀の隙間から生えたラヴェンダーも素敵です。♡


これこれ! 個人のお庭に惚れてるばやいやございません!
目的は、ラヴェンダー祭りです。(笑)



引き続き、うろうろ...



プロヴァンスのお爺さん登場~。
プロヴァンスの民族楽器、ガルベとタンブランを演奏して、祭りを盛り上げてはりました。


c0228386_173326.jpg


カメラを向けたら、愛想振りまいてくださいましたよ。




祭りのメインストリートに隣接する大きな広場では、ラヴェンダーの蒸留が実践されておりました。


c0228386_17331287.jpg


燃える薪の香りとラヴェンダーの香りでなんか訳わからん状態=3






c0228386_17332048.jpg
c0228386_17332789.jpg


いろんな種類のラヴェンダーも販売されていました。
店主のマダムとお客のおばさま、笑顔が素敵です! 楽しそ~。





またメインストリートに戻って...


食料品のお店も色々。
なかでも飾り付けが素敵~!と思ったお店がこちらのお店。

店主のマダムもかっちょいい!(ブログ2度目の登場 ^^;)


c0228386_17333574.jpg




c0228386_17334680.jpg
c0228386_17335262.jpg


こんな素朴でお洒落で美味しいフォマージュのお店が近くにあったら、絶対常連になるのに...。




メインストリートの奥の方には、ブロカント市。
例の鎌を探さねば...。



c0228386_173419.jpg


このお婆さんのように、私もぶ~らぶ~ら歩きながら、お店を物色しておりました。




お~っ!

み~っけ!!



c0228386_1734890.jpg


皆さんどこに置いてあるか、わかりますかな?


自分の手にしっくりなじむバランスのいいのをと手に取って確かめ、一本だけお買い上げ~♪





c0228386_17341775.jpg


1本売れたのが嬉しかったのか、おじさま、売り物?のラヴェンダーの束をプレゼントしてくれました。
おさしんの空いてるところにおいてあった束です。

記念にとカメラを向けたら、おじさま満面の笑み。
口元には、爪楊枝代わり?のラヴェンダーが...(笑)




念願の鎌も手に入り、大満足のラヴェンダー祭りでありました。
素朴で小さなお祭りって、ほのぼのしていていいね~♡って思いました。






c0228386_17342413.jpg






***念願の鎌***

c0228386_19381.jpg

大きい方です。



*************************
最後まで読んでくださってありがとう!
読みましたよ~のポチっをしといてね。

ありがとうございます!


Commented by un_point_puan at 2013-07-11 22:16
夢のような光景・・洋書を見ているような錯覚でしたがlambidumidiさん自ら撮影したんですよねーー感動!
ラヴェンダー束の大きさがビックサイズで感動してしまいました。
素朴な感じなんだけどとってもおしゃれ・・憧れです。
お目当ての鎌がみつかってよかったですね。蚤の市なども
素敵なものがたくさんありそう・・もう、刺激ありすぎの記事ですよォーー
Commented by lambidumidi at 2013-07-11 23:52
*un pointさん
自分で撮影しましたよ〜。写真撮るの好きなんですよね。旅先の宿では夜、その日一日に撮った写真の選別をして削除します。そうしないとメモリがなくなる程にいっぱい撮ります。(笑)
念願の鎌でバッサリと刈れるくらいにラヴェンダーが大きくなればと思いますが、現状この鎌の出番はまだなしです。
蚤の市は楽しいです、un pointさんのWebショップも楽しみです!
by lambidumidi | 2013-07-06 19:08 | 旅:Voyage-France | Comments(2)