L'Ambiance du Midi ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

English Roses ・・・ DAVID AUSTIN



c0228386_1558537.jpg

名前がわからないと言っていたこの薔薇

買った時は本の写真を参考にして決めたはず.. と、
当時夢中だった写真集のページをめくってみました。





c0228386_15584715.jpg

DAVID AUSTINの「ENGLISH ROSES」。

薔薇の魅力を教えてくれたのが
この写真集であったといっても過言ではない。







まだ屋上ガーデナーだった頃、
限られた狭いスペースに植えるのにどの薔薇を選ぼうかと、
株の形状など考えながら、
穴が開くくらい見入って楽しんだのを覚えています。


届いた裸んぼうの大苗を手順通りに数日間水に浸け、
精一杯の鉢に土を詰めて育って行くのを楽しみにしたもんです。








c0228386_161666.jpg

≪Cottage Rose≫
1991年作





c0228386_1631225.jpg


c0228386_1631869.jpg

≪Blanc Double de Coubert≫ と ≪Cottage Rose≫





c0228386_1634314.jpg

小路側から見た図。
奥には ≪ Fantin-Latour ≫ が写ってます。


≪Cottage Rose≫ だったと思い出したところで、
過去のエントリーを検索してみたら、
まだ小さい頃の姿 を載せてました。

健忘~... ^^;





c0228386_16124414.jpg




c0228386_1613731.jpg

≪Glamis Castle≫
1992年作


Cottage Roseの下に毎年儚げに一輪だけ咲くの。
日当たりが悪いから大きくならないのです。
いずれ移植してあげようと思います。



***





c0228386_15571057.jpg

少々お疲れモードのちったん。





c0228386_1616632.jpg

眠っちゃったよ。






いつもありがとうございます!

Commented by thea at 2016-05-08 21:08 x
ブランさん、今年も良い香りを振りまいて
綺麗にさいているのでしょうね〜。
とても気になるバラですが、
何せ植える場所がなくて^^;
コテージローズも綺麗なピンク色。
ずいぶんと大きく育てられているんですね!
一株ずつ、伸びやかに〜は理想の育て方です^_^

ちったん、お姉さん業にお疲れかな?
Commented by lambidumidi at 2016-05-09 09:16
> theaさん
Blancさんは今年もいい香りですよ、theaさん。
アーチ状に上へとシュートを伸ばすんですよ、
どこか空いてないですかね。^^

Cottageさんを植えている場所はご覧の通り、
垣根やシマトネリコ等に囲まれた場所で陽当たりが悪いです。
なので自分で細い枝をグングン伸ばして大きくなり、
シマトネリコの枝によっこいしょ..と乗せてます。
本だと高さ1m位と書いてあるのに、2mはあると思います。
自然のままの姿がやっぱりいいですよね。

ちったんは、ひっつき虫さんに追われて疲労気味。^^;
Commented by shourin at 2016-05-09 12:17 x
今年のGWも終わってしまいましたね~。
満開の薔薇と新緑、とりさんに
ふたつのモコモコヘッドちゃん 
なんとも 心地よいGWをお過ごしでしたね♪
並んで寝転ぶ姿・・・ここまできましたね☆☆
ひとりで優雅にすごしていた ちったん
優しく受け入れてくれましたね~ほんとによいお姉ちゃん☆
ふうちゃが ちょっと大人になるまでは
ちったんの お疲れため息が時々聞こえそうですネ(*^^*)
大好きなかぁしゃんに甘えて「姉さん」も 休憩しないと~ですネっ☆
 
Commented by lambidumidi at 2016-05-10 09:16
> shourinさん
終わってしまいましたね〜。
shourinさんは楽しいことありましたか?
私は、少し刺激にかけましたが、まったりお家を楽しみました。
お陰で少〜〜〜〜〜し、ふうちゃに近づけたと思ってます。^^
ちったんの優しさもいっぱい見れまして、
これはこれで良いGWだったかな..と。

ちったん、ふうちゃが益々愛おしくなりました。
by lambidumidi | 2016-05-08 17:00 | 庭:Jardin | Comments(4)