L'Ambiance du Midi ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

表情豊かなおサルさん... 上高地_2016 Sep.





どしたん?




c0228386_21262581.jpg

「 え~っと... 」




c0228386_21300473.jpg

「 なにしとったかいな...? 」




**




後ろから来てるよ〜




c0228386_21304908.jpg


c0228386_21310059.jpg

「 おぅ... 」




c0228386_21311737.jpg




**




置いてかれるよ〜




c0228386_21314192.jpg


c0228386_21320140.jpg

「 焦っちゃったよ.. 💦 」




***



沢山のおサルさんに
いっぱいいっぱい楽しませてもらいました。




c0228386_22172284.jpg



いつもありがとうございます! いつもありがとうございます!
↑↑ ポチっと応援してね ↑↑

Commented by shourin at 2016-10-06 12:02 x
おさるさん 柵ごし???ですか??
 あまりにも近いのでビックリしてます!!
カメラとか 取ろうとしないんですね
先日の木の実を食べてる様子も可愛いです。
Commented by lambidumidi at 2016-10-06 21:19
> shourinさん
柵なんてないのですよ〜... 自然体です。
ご飯時になると周辺の山から出てくるみたいですよ。
人のすぐ側を堂々と歩くし、カメラ取ったりなんてしない野生の日本猿さんです。
ヒトもおサルさんも共存マナーをちゃんと守っていれば大丈夫。
木の実はおサルさん、鳥さんなど、ここに住む生き物達のご馳走ですね。
Commented by shourin at 2016-10-07 13:46 x
ほんとにそうですね お互いに共存マナーを守っていれば
こんなにも素敵な風景なのですよね

住宅地にあらわれ ビニール袋をねらう イノシシ問題も
私は山を荒らした人間のマナー違反の方が大きいと思っています。こんなに素敵な状況がちゃんと存在していることがとっても嬉しいです。素敵な風景を有難うございます。
Commented by lambidumidi at 2016-10-07 20:55
> shourinさん
マガモさんの記事でご馳走もらってる気配を感じましたが、共存マナーはきちっと守っていきたいですね。
上高地もそこを守ろうと日々活動している方がおられ、守っていこうと思うヒトとの協力があってこそだと思います。
日本中、大切な自然が守られ、ヒトと動物が心地良く生きていけるといいですね。
by lambidumidi | 2016-10-06 00:57 | 旅:Voyage-Japon | Comments(4)