L'Ambiance du Midi ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「灯しびとの集い 2016」



雲ひとつない晴天の土日、
2日間限定で開催された「灯しびとの集い」に行ってきました。




c0228386_18362771.jpg

ほんとは初日だけのつもりだったけど、
初日の先立つもの不足にて翌日ずれ込みで2連チャン。

陶磁、木工、布などの作家さんが沢山集まり、
作家さんと直接お話が出来る
楽しワクワク♪ な催しでした。





c0228386_18253174.jpg

お買い上げ品♪

岩手県は「南部桶正・奥畑正宏」さんの"おひつ"
岐阜県は「額賀円也」さんの"器"
徳島県は「ivory・安藤由紀」さんの"プレートとスプーン"





c0228386_18280086.jpg

プレートは朝食のワンプレート用に探してたもの。

初日に気になっていて、
2日目にとうとう清水の舞台から飛び降りたという代物。
スプーンはお揃いで。





c0228386_18294794.jpg

ivoryさんの木工作品。
左のドライが入った器はスタッフさんの私物で、
これで毎日コーヒーを飲んではるらしい。

木製茶碗はお味噌汁などを頂くものとしか思ってなかったけど、
新たな発想を頂けたわ。




さてさて、
プレートに乗せている...





c0228386_18320465.jpg

これ何でしょか?
わかるヒトいるかな?



いつもありがとうございます! いつもありがとうございます!
↑ どちらかおひとつポチっとね ↑
Commented by stellalove124 at 2016-11-14 08:16
lambi さん、良いお買い物されましたね。
やっぱり職人さんの手作りの物は見てて飽きないですよね。
どれも素敵です。手触りも良さそう。

さて何だろう?麹のような、葡萄か何かの種のような、、、?
Commented by チョコぴー at 2016-11-14 11:52 x
お天気の良い週末でしたね。楽しそうなイベント!
手作りの品々、私も大好きです。優しさが伝わってきますね。
美しい御櫃、清々しい香りが漂うようです。丁寧な暮らしをされているlambiさんにぴったりです。
木のスプーン、私はスープカップに付属でついていたものを使っているのですが(残念)、それでも口に触れた時に金属のスプーンとは違う優しさを感じます。手作りとなるとさらに温かみも感じられるでしょうね(使えば使うほど馴染んで味が出てくるし!)。
私は週末に金井一郎さんという方の灯りの展示会に行きました。植物の種や実を灯りの傘に使った優しい作品なのです。

はてさて?何の実?種でしょう・・・?中から黒い小さな種が出てきそうな感じがしますが、何かわかりません。
最初に見た時には眼鏡(はい、老眼鏡です^^)をかけていなかったので、毛糸で作ったもの?とも思いました。
何でしょうね?後から教えてくださいね!
Commented by lambidumidi at 2016-11-15 00:46
> すねーるさん
ありがとう!みな気に入ってます!
ひとつひとつ丁寧に作られた作品は、それに費やされた時間や作家さんの情熱がずっしり感じられ、ほっこり暖かい気持ちになりますね。

お、いいとこまで行きましたよ〜!ふふ...^^
Commented by lambidumidi at 2016-11-15 01:18
> チョコぴーさん
ほんと、久しぶりに飽きない楽しいイベントでした。
安価で量産型の品物が出回る世の中、ひとつひとつ人の手に掛かった作品は、温かく、使い手の心を豊かにしてくれますね。
決して安くはないけれど、費やされた時間などを考えると納得がいくし、手仕事ゆえに一点もの... 一生ものにしたいと思えます。
金井一郎さんの灯り、調べて見ました... あたたかい作品ばかりだわ。
素朴な小さな花の傘から浮かび上がる灯りとか..いいですね〜。部屋を真っ暗にして眺めていたいと思いました。^^
こういう風に時々、素敵な作品に触れ合う時間もたまには必要だなって思いますね。

おお、種....そして毛糸... いいよいいよ〜! ^^
by lambidumidi | 2016-11-14 07:50 | 散歩:Marche | Comments(4)