L'Ambiance du Midi ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わらわらわた



前回の答え、想像できたかな?

正解は、これ..






c0228386_19115883.jpg

"わた" のタネでした。



♪♪ キーコロキーコロ ♪♪





c0228386_19123882.jpg

"わた"から綿とタネを分離しておられたの。





c0228386_19130573.jpg

収穫したてはこんなんで、
タネが混ざってるの。


それを、





c0228386_19135324.jpg

この道具に通すと、





c0228386_19142412.jpg

綿は向う側、
タネは手前にポロリと取れるというわけ。
この作業、lambiのハートをグワっと鷲掴み。^^

これが初日。



そして、2日目。




c0228386_19180868.jpg

この札見ちゃったよ。^^;


栽培方法も教えて頂いたの。

春にタネを水に浸け、
根が出てきたものを土に植えるといい。
太陽はたっぷり必要。
黄色い花が咲き、
秋にフワフワの真っ白な "わた" ができる。
青い実の状態で収穫しても、
乾燥させればちゃんと弾けて"わた"が採れるよ。


... だって ♪


来年春に植えて栽培してみようと思います。
もしちゃんと綿ができたら紡いでみたいなぁ。





***





c0228386_19201710.jpg

別のブースで紡いでおられた作家さん。





c0228386_19204694.jpg

そそられるぅ。笑



***



c0228386_19211288.jpg





いつもありがとうございます! いつもありがとうございます!
↑ どちらかおひとつポチっとね ↑
Commented by チョコぴー at 2016-11-16 11:10 x
わぁ~!そうだったのか~!綿のタネ。
うちにもドライとして飾ってある綿の枝があるので、白い部分を触ってみると・・・!!!ありました!
でも、確かに手でその種を取ろうとすると白い綿がしっかりとくっついていてなかなか取れない。
お写真の分離する木の器械。この器械自体も素敵ですが、この分離作業は素晴らしい!
lambiさんの来年のお庭には綿の花が咲くといいですね!(黄色い花ということも初めて知りました)
また一つ、植物の知識が増えました。どうもありがとうございます!(そして、何だか分かってスッキリしましたわ^^!)
Commented by stellalove124 at 2016-11-16 11:31
綿の種ですかー。
うわー、だからちょっとモコモコがついてるんだね。
意外だったけど綿の実なんだから種だって入ってるか。
機械を使うとずいぶんうまく取れるものですね。
これが育って収穫できるのが今から楽しみ。花は確かオクラのようだった?
南部のコットンフィールドは有名だけど、カリフォルニアでは見た事ないです。
Commented by lambidumidi at 2016-11-17 00:45
> チョコぴーさん
へへ〜そうだったのですよぉ。
やっぱり手では無駄なくタネだけを分けることができないんですね。
道具にはやっぱり使われる理由があるんですね。
来年、きちんと掃除して植える場所確保して(笑)、頑張って植えてみます。
また報告しますねぇ。^^
Commented by lambidumidi at 2016-11-17 01:00
> すねーるさん
そうだったのですよ〜。^^
この道具、コンパクトでうまいことできてますでしょ。
作った人って素晴らしい!... って思います。
綿の花ってどんなのか知らないんよ。どれくらいの背丈なんだろう...って、これから色々と調べんとね。
アメリカにはコットンフィールドがあるのね。綿ができた時は真っ白でさぞかし綺麗でしょうねぇ。
by lambidumidi | 2016-11-16 07:13 | 散歩:Marche | Comments(4)