L'Ambiance du Midi ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

岩手のおひつ



おひつが好きです。

ご飯を炊いて移し替える手間はあるけど、
おひつに入れたお米と炊飯器の中のお米じゃ
口に入れた時の触感が全然違う。


木曽のおひつ を持ってるけど、
桶蓋を被せるタイプの"江戸おひつ"の小さいのがずっと欲しかったの。
(木曽で買ったのは"関西おひつ"ですよ)


「灯しびとの集い」で南部桶正のおひつに出会い、
色々なことを教えて頂いているうちに、
"職人になりたかった"との情熱に共感したこともあり、
いつの間にやら小さな江戸おひつはlambiの腕に
ガッツリ抱え込まれておりましたの。^^




c0228386_22544300.jpg


c0228386_22550638.jpg



***

もし岩手に来ることがあったらウチに寄ってね。
なんもない田舎の山の中だけどね。

ウチには猫がいるの。
夜散歩に出かけて帰ってくるから窓を少し開けていて、
音がしたから「あ、帰ってきたわ..」って思ったら、
猫じゃなくて熊だった.. ってこともあったのよ。


***



ほっこりあったかくなって、
小さなこのおひつを大切に使い続けていこうと益々思ったのでした。




c0228386_22552417.jpg

使った後はすぐに乾かしておくのがいいのよ。




いつもありがとうございます! いつもありがとうございます!
↑ どちらかおひとつポチっとね ↑
Commented by アナベル at 2016-11-19 19:59 x
いいお買い物されましたね。昔はおひつでしたもの。それとプレートいいですね。今、私はお茶をいただく時のプレートをさがしていて…・。いいな〜と思っています。
朝食のために求められたとか…・いつかのせてくださいね。楽しみにしています。
器もいい感じで…・ほっこりしてて…・・。いい暮らしです。
Commented by lambidumidi at 2016-11-20 11:25
> アナベルさん
こんにちは。ありがと。
朝食の時、ひょいとひとつだけテーブルに運べば全て揃ってるっていう風にしたくてね。
横着もん、面倒くさがりなもんで..。^^;
お茶の時なら、もう少し小さいプレートでもいいかもしれませんね。
木製ならぶつかって割れたりしないし、音もしないからいいですよ。
小洒落た料理は作れませんが、またご披露しますので、見にきて下さいね。
Commented by ニャンタのおば at 2016-11-21 08:15 x
あー、いいですねえ。
新品のおひつの、真鍮の色も美しい。

実家には両方のタイプのがあります。
以前、味噌を仕込むには断然木桶がいい!とお勧めいただいて、
実家のおひつがちょうどよさそうだ、今度帰ったらもらってこよう、
と思いながら、ついつい忘れてしまいます。
年末に帰ったら、今度こそ抱えて帰ろうっと。
Commented by shourin at 2016-11-21 13:19 x
懐かしいです。幼き頃 我が家も
お釜で炊いて おひつにうつしていました。
平成の今、南仏風のおうちで 
こうやって日本の文化を実践されてて素敵です。
外国人みたい!!笑
Commented by lambidumidi at 2016-11-22 08:34
> ニャンタのおばさま
ピカピカの一年生なので、箍もピカピカ... 真鍮に見えますね。^^
ここ2年程、味噌樽に味噌を仕込んでなくて、そしたらカビがここぞとばかりに生えてしまいました。も一度洗って今度はちゃんと干すつもりです。^^;
ウチの味噌樽は消費量に比べて大きすぎて、おひつでも味噌仕込みできるかも?って思いましたが、ウチにある関西おひつの箍は銅製なので味噌仕込みには向かないと。塩分が金属を侵襲してしまうからだとか。
おばさまお目当てのは大丈夫ですか?竹製の箍ならいいけど..。
新品のおひつ、段々と馴染んでくるのが楽しみです。銅箍の色も深みを増してくるんですよ。^^
今度は忘れずにお持ち帰りして下さいね。=☆

Commented by lambidumidi at 2016-11-22 08:47
> shourinさん
昔懐かし.. ですね。
昔の人が愛用していた道具には、何かしらいいところがありますね。
それを引継いで作り続ける職人さんがいるって素敵ですよね。
そういうのが好きなんでフランスも好きなのかも。^^
Commented by ニャンタのおば at 2016-11-23 13:55 x
そうです、そうです。あかがね色。
なんで真鍮なんて書いちゃったのかしらん。
で、実家のおひつのたがも、緑青ふいた銅製でした。
むーん、ダメかあ。ざんねん。

ところで、こちらのブログのリンク、お願いしていいですか?
これまで「小鳥さん」経由で来ていたのですが、直行便にしたくなりました。
Commented by lambidumidi at 2016-11-23 14:59
> ニャンタのおばさま
あらら... 残念。銅箍でしたか..。
これはあれですね、これを機に一生モノとして奮発しましょう!
職人さんのおられるお店(ネットもある)で購入すると、メンテナンスをちゃんとしてくれますからね。
あ、おばさまに教えちゃお。→お米専用の木樽ってのも初めて見ましたの。米櫃です。キッチンカウンターに置いても邪魔にならないよう、形が細長いのです。これにも胸キュンしました..が購入は見送りました。

リンク、もちろんですとも!
おばさまが申し出てくださるの、断る理由が浮かびません。
光栄です!よろしくお願いします。^^

それと、「鳥さん」ブログ、更新頻度がガタ落ちですので、いずれこちらに統合して閉める予定にしております。リンクして下さってるのでどうしたもんか..と思うておりました。
これでスッキリと閉めることができるかと..。ありがとうございます。^^
by lambidumidi | 2016-11-19 16:25 | 食:Cuisine | Comments(8)